新適塾「脳はおもしろい」澤 明 講演 2017年2月27日@千里中央

2017年02月15日NEWS

千里ライフサイエンス新適塾-「脳はおもしろい」第16回会合

”Mind the Gap: Interface of Clinical Brain Medicine and Basic Science”

日 時:2月27日(月)講演 17:30~19:00、懇親会 ~20:00
会 場:千里ライフサイエンスセンタービル 5階 サイエンスホール
http://www.senri-life.or.jp/map/map-1.html
講 師:澤 明(ジョンズホプキンス大学医学部教授、京都大学大学院医学研究科 客員教授)
参加費:無料 要申込
要 旨:
過去10年間の医学、生物科学は、データ科学、医系工学、人類遺伝学の爆発的な発展で様相を大きく変えてきている。
脳神経分野を考えると、かつては基礎脳科学の知見は臨床応用とは必ずしも近いものではなかったが、現在この2つの学問分野(基礎科学と臨床脳医学)は、上記の周辺学問領域の大きな発展に支えられ、相互に融合し、新しい医学、社会貢献を生み出す期待を持てるようになってきている。しかるに、2つの要素がこれを阻むリスクも持っている。1つは多くの製薬企業が脳神経分野、特に精神医学の分野から、経済的効率を理由に撤退傾向にあることであり、もう1つは特に米国の大学において、臨床医と研究者という2極分離を経営陣が望む傾向にあることである。
新しい脳医学の発展にむけて、期待とリスクの両方を客観的にご紹介しながら、また米国と日本の立ち位置の違いにも触れながら、本当に将来の社会貢献に結びつくような学問のあり方についてお話しできれば、そしてディスカッションできればと考えている。