Research 研究活動

以下の国内、国外のさまざまなグループと有機的に連携することにより、基礎的研究から臨床までを含めたさまざまな角度から精神疾患を研究します。定期的に勉強会やセミナーを行い、最新の情報交換を行います。


基礎研究

TKプロジェクト
京都大学と武田薬品との協働プロジェクト。統合失調症の病態解明と治療標的の同定を目指します。
神戸大学薬理学教室 古屋敷先生
ストレスに対する脳の応答機構についての解析を行っています。
滋賀成人病センター 谷垣先生
統合失調症モデルの22q11のマウスモデルの解析を行っています。


臨床研究

Kyoto PSY Network
豊富な臨床経験を京都大学精神科において進行中の、精神疾患の治療に役立つ画像診断と認知機能の解析の研究と有機的な連携を図ることによって、臨床へ結びつく研究を推進します。


公衆衛生

JHU-MPP
ジョンズホプキンス大学
社会健康医学系専攻健康要因学講座健康増進・行動学古川壽亮教授
精神疾患の認知行動療法の導入およびエビデンスベイスドメディスンに基づく治療の研究との連携により、新しい治療法へのアクセスをはかります。